Chocochiptime

拾い猫「ちょこちっぷ&ナナ」の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それから・・・

ナナコタツに入ったドォ~

でも何となく緊張気味だね。

べ・べつに緊張にゃんてしてにゃいわよ

そう?顔も体も強張ってるけどね。
choconana090.jpg


なにはともあれ、ナナがビビリながらもコタツの中に入りました。まだ熟睡出来るほどコタツを信頼してないみたいですけどね。

コタツに魂抜かれたらどうしよ・・・
choconana091.jpg



それから・・・ちょこちっぷは・・・。

あいかわらず、ソファがいいらしいです。
ちょこぉ~、なんか寒々しいよ~。
choconana092.jpg



ねぇってばさ~、ちょこを見てると私まで寒くなるんだよねー。
ナナは勇気を出して入ったんだよ~。

ナナちゃんと比べないでもらいたいね。ぼくはぼくなんだから。

・・・・・。ゴメン。
choconana093.jpg



で・でもサァ~、ちょっとでも入れば「あったかいんだ」ってわかるよ(必死)。

しつこい。
choconana094.jpg



わかった。わ~かったよ。
ちょこちっぷは、元々慎重な性格だからもうちょっと時間がかかるのね。

コタツの中を見たらナナが腹を上にして熟睡してました。

スポンサーサイト

こたつ

こたつをとうとう買ってしまった!

にゃんずがコタツの中で丸まってる姿を想像しニヤニヤしながら、夫と一緒に組み立てました。

が! にゃんずは初めて見る物体に興味を抱くものの、なかなか近寄ってきません。
やっと“来たぁ~!”と思ったらコタツの上に乗ったり、布団のにおいをチェックした後、いつもの場所へ戻ってしまいました。

な・な・なんで~
そんなにハロゲンとハムタローの毛布がいいわけ?
ハロゲンも確かにあったかいけどサ、背中が寒いでしょ?背中がサ。
choconana086.jpg



タワーより高かったのに…
にゃんずがコタツの中で・・・と、想像しまくってた私はショックで思わず寝込んでしまいそうでした


だけど、ハムタロー毛布の上でこんなネコ団子見られるなら、ま、いっかぁ~。
choconana087.jpg



んふ か~わい~。
choconana088.jpg



あ~~ん、カワイー 私も仲間に入れてェ~。
choconana089.jpg


もっと寒くなって私たちがコタツに入ってれば、きっとにゃんずも一緒に入ってくれると期待するちょこママです。

どうしたいの?ちょこ

ちょこぉ~、また穴からお腹がはみ出してるよ~
choconana084.jpg

顔だけ見ると「キリリ」としてカッコいいんだけどねぇ。
お腹がねー。

間違ってもアタシの上に落っこちてこにゃいでよね
ホントはアタシがそこにいたのに横入りするんだもん


怒っちゃヤ~ヨ!
choconana085.jpg


お気に入りの場所を取るのはやっぱり体格で勝るちょこちっぷ君。
「フン、何よ」とすねて違う場所へ向かうナナをなぜか「あ、ナナちゃん、待って」と追いかけるちょこちっぷ君。
君はいったいどうしたいんだ?

行き倒れ?

も、もうダメにゃわぁ~。これ以上歩けにゃい
nana001.jpg

道端でパタッと倒れちゃったみたいだよ。


何か、足としっぽの配置がオモシロイ。
ナナちゃんのしっぽはスラァーリ長くて真っ直ぐ。
足指が微妙に開いているような・・・。

思わず肉球をぷにゅぷにゅしたい衝動にかられます。
nana002.jpg


どこ見てんのよぉー
nana003.jpg



ヤーダー、そんな怖い顔して見ないで、カワイイお顔が台無しよ。


マブダチだよ

捨てちょこちっぷを飼いたいと言い出したのは息子です。
あれから1年以上たった今でも、息子とちょこちっぷは目に見えない糸でつながってるようです。
ちょこちっぷの息子への接し方やまなざしがなんとなく「俺たち親友だよな!」っていってるみたいで。

たとえばある日のこと・・・。
息子は宿題の音読してました。私はキッチンに立ちながらそれを聞いてます。
ちょっと寒くなってきたので、ヒーターでも付けようと息子の方へ近寄ると、息子の腕にはちょこちっぷが
choco004.jpg


ねぇねぇ~、宿題なんかどうでもいいから、あそぼうぜ~
choco005.jpg


息子も何事もないように音読をしていたので、この状態を私はまったく気付かなかったのです。
ちょこちっぷのしがみついてる表情も可笑しくて思わず「ぷぷぷっ」と笑ってしまいました。

息子は一人っ子だけど、ちょこちっぷという弟とナナという妹ができてよかった、と思う今日この頃です。

お兄ちゃんは偉いのダ!

今日の関東は朝から雨が降って寒いです。
とうとう、ファンヒーターを出しました。
でもまずはクリーニング!
セルフクリーニング中の「ポコポコ」という音に戸惑いながらも、にゃんずは遊びほうけてました。

choconana080.jpg

ハウスの中にいるのはちょこちっぷで、ナナが手を出すとすかさず「パクッ!」とじゃれてあげるやさしいちょこ兄ちゃん。
ナナは大喜びではしゃぎまくりです。



choconana081.jpg

ちょっと疲れたのか、ハウスから出ようとするちょこちっぷに、ナナのお構いなしナ攻撃が顔面に炸裂!



choconana082.jpg

ナナちゃん、満足?
「ま~ねぇ~!」 
高飛車な返答だこと。

ちょこ、お疲れ様。
ナナちゃんは、子供だからね。どうってことニャイよ」
それにしちゃー、疲れ気味だこと。


そんなこんなで、遊びつかれたニャンズはお昼寝タイムに入りました。
choconana083.jpg

オイオイ! 逆じゃないの普通。
ちょこちっぷ君、ちんまりし過ぎだよ。
ナナちゃん、豪快過ぎ!

1年

あら!11月に入って1週間も経過してしまった・・・。月日の経つのは早いものです。なんつって。

11月1日は、ちょこが我が家の一員になってちょうど1年の記念日でした。
思い起こせば、鼻水と涙でぐちゃぐちゃの顔して、紙袋の中でガタガタ震えながらの初対面だったね。
私が袋の中をのぞいた時、ちょこは「にゃ~ん」とか弱く鳴いた。何だか「助けて」と言ってるようだった。(思い過ごしかな…)
懐かしの1枚。
初日


この1年、人懐こく甘え上手なちょこにメロメロでした。途中、去勢手術をしたり私の不注意で恐ろしい病気にさせてしまったりと、辛い思いもさせてしまいました。
でも、今こうして元気な丸々した顔と目を見ると、なにはともあれ無事に1年を迎えられて本当にうれしいです。
今年の七夕に妹分のナナも仲間になって、ますます愛らしい姿を目にします。
ちょこ!来年も元気に2年目を迎えようね!


はいはい。オイラは今それどころじゃニャイニャ!この!この赤毛がぁ!

そうそう、1年の記念においしいおやつでも…というわけにもいかないので、トンネルを買いました。

これです! 冬はベッドにもできるし丁度いいかなと思って。
choconana077.jpg


隣のピンクのボックスは爪とぎも入るハウスです。トンネルを買う前はぎゅうぎゅうになりながらも2匹で入って大人気だったんですよ。
だけどトンネルがあると、またなぜか2匹でぎゅうぎゅう状態で入るんですよ。ハウスには入ろうともしません。なんでそうなのよぉ

そりゃ、ダンボールよりこっちのふかふかトンネルがいいに決まってるでしょ!
choconana079.jpg


ちなみに顔が見えてるのはナナの方です。
しっぽはちょこちっぷです。
この通りのぎゅうぎゅう詰めです。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。