Chocochiptime

拾い猫「ちょこちっぷ&ナナ」の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこちゃんの元気



201510204.jpg

と、ちょこがプリプリ怒っております。


実は、先々週からちょこちゃん、イマイチ元気がなくて、うんPもしていなかったんです。

でも、痛がるとか、苦しがるとか、気持ち悪い、便秘で詰まって出なくて辛い etc..

これらが一切無いんですよ(触ればゴロゴロするし)


だけど、元気がない

で、先々週の金曜日に医者に行ってきました。
「元気がない」を説明したのですが、症状がとくにないので
血液検査をすることに。。

ちょこちゃん、今年10歳(9月あたりですでに10歳になってる)だし
血液検査しときましょう。

布に包まれて処置室に連れて行かれるちょこの不安そうな顔を見ていたら
かわいそうで、もし大きな病気が隠れてたらどうしよう・・と
いろいろワァーッと考えちゃって、待合室で号泣(私しかいなかったし)


血液をとられ、戻ってきたちょこを診察台の上で抱きしめ号泣
診察台の上に私の涙がボットボト落ちた

先生が「血採っただけだから、落ち着いてください」を静かに言った
すいません、診察台が私の涙だらけになっちゃって。。。

んで、血液検査の結果は問題なしでした


翌日、うんPがまだ出ないので、また病院に。

ただ、ちょこはしたいのに出ないわけではないのですよ
便意がない

でも溜め込むとよくないので、座薬を入れてもらい
下剤ももらってきました。

で、その夜に 立派なうんPをいっぱいしてくれました。
便秘のカチカチコロコロうんPではなく普通のうんPでした。


にゃんこは高齢になると便秘になる率が高い

なんとか、スムーズでスッキリ出せるようにしてあげたいですよね


ヒマがあれば、お腹マッサージしてます。

201510202.jpg

とか言っちゃって、実はちょこちゃん、お腹マッサージされるの大好き

フードはロイカナの消化器サポート(可溶性繊維)をあげてたんですけどね〜
ちょこは水分量もそれほど少ないわけではない
でも基本がドライのカリカリだし、お水はもっと飲んでもらうことにしましょ。


ちょこちゃんは今日もよく寝ております。
ごはんも普通に食べてます。

でもなんか元気がないように見える

猫語が話せたらな〜と心底思います。



一方、ナナお嬢様はというと

快食・快眠・快便 元気に過ごしております

201510203.jpg

先日の雨で寒かった日にヒーター出しちゃいました。
ナナちゃんのために。


スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。