Chocochiptime

拾い猫「ちょこちっぷ&ナナ」の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クールな女

こにゃにゃちは★


昨日はちょこの甘甘スィートな記事でしたが

本日は一転、クールなナナ姫の記事です


ちょこが私の膝でぐるぐる甘えてる時、ナナちゃんはなぜか私の足元にいる確率が多い
choco401.jpg
今年の七夕で、ナナが我が家に来て3年になる

一時期、ちょこは私に甘えることを控えるようになったけど、今はそれも復活

逆に、ナナは大人になるにつれクールな女になっていく(体はちっちゃいのに)

ちょこが何しようとあたしには関係ないし...興味ない
nana408.jpg
いやいやいや、そんなことないでしょーよー

ちょこの甘甘デレデレが気になるくせに~

ママの足元にいるのは、自分(ナナ本人)の存在をアピールしてるからでしょ

あたしもいるのよ」って

私にはわかるのよ ナナちゃん♪


ちょこはハロゲンに暑くなったのか、隣の椅子へ移動

んでナナちゃんを膝に抱き上げてみた(大体いつもすぐ降りちゃうのよ)

だけど、何となく落ち着かないみたいね(^^;)
nana409.jpg

(降りようかな...どうしようかな...)       ブレブレ写真ですみません
nana410.jpg

結局、降りずにテーブルに一時撤退

あーもう!勝手に膝に乗せないで欲しいもんだわ
nana411.jpg
ん、ごめんねーもうしないよ(ホントはママの膝乗りたいくせに)

でも、ママのお膝ハロゲン当たっててあったかいよ~

いいのー? 来ないー?

・・・・・ん~



キター! (実はまた抱っこして乗せちゃった)
nana412.jpg
ハロゲンは当たってないとこが寒いと言うので、私のパジャマを上からかぶせてあげた

ナナちゃん、あったかいでしょ♪ ママのお膝で安心しておやすみ^^


ひとつ言っとくけど、ママのこと100%信用してるわけじゃないから
nana413.jpg
ガ~~ン....( ̄□ ̄;)!!


じゃ、おやすみ
nana414.jpg
お、おやすみ~(´A`)


クールなナナ...

これも個性なのかもしれないけど 生まれ育った環境もひとつの要因だと思う
ナナは元々ニンゲン(私たちも含め)を恐れていた

生まれてから我が家に拾われるまで1ヶ月弱の間、
何か辛い思いをしたのかもしれない 
両足を骨折してたことを考えるととてつもなく恐ろしい思いをしたんだと思う

当時(拾った時)を思い出すといまだに涙が溢れてくる
だって体重500gしかなくて、まだポヨポヨ産毛だった
なのに両足骨折してて、抱き上げようとすると動かない足を引きずって必死で逃げようとする

いったい何があったの...?

それでも驚くほどの快復力で、3ヶ月もすると階段を猛ダッシュしてた
ちょことも仲良しで、私たち家族にも慣れてくれた、寒い夜は布団の中でぐるぐる甘える
余計なことに夫の布団の中にまで入る(潰されるからキケン ってか軽くジェラシー

だけどやっぱり警戒心はものすごい

普段聞きなれない突然の物音(小さくても)にも怯えるナナを見ると
いまだ消えないナナの心の闇を感じる

そんな時私にできるのは無理強いせずそっと穏やかに見守るだけ



ナナちゃんは、ナナちゃんなりにあれで普通(?日本語が変?)
つまりよそよそしくて愛想がないのが普通のナナちゃん
私はそんなナナちゃんをとても愛しく思ってる



なんかとても感傷的な話になってしまった(^◇^;)



l16_10.gifl16_10.gifl16_10.gifl16_10.gif

↓別ウィンドウで開きます↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
いつも応援ありがとうございます

関連記事

-14 Comments

ぽち says...""
ナナちゃんは「ツンデレ」という個性だとあたしは思ってます~。
くーさんも膝抱っこなどは滅多にやらせませんし、
女の子ってベタベタするのは好きじゃないタイプの子が多いのかな?と。
でも、確かにそんなちっちゃな体でものすごい怖い目に
あっていれば、人間に対する警戒心がどうしても
心のどこかに残っているのかもしれませんね。
体に染み付いてしまっている警戒心はそう簡単には
取れないのかもしれませんが、その中でナナちゃんは許容量いっぱいまで
ちょこママさんファミリーを受け入れてるんだと思います。
だってこんなに愛されちゃってるんだもの♪
2009.01.28 11:54 | URL | #- [edit]
karin says...""
猫って寒がりなのに、暑がりなとこもあるよね(๑→ܫ←)ノ
布団入っててもすぐ出たり・・・忙しいなぁ~。

500gはちっちゃいね・・・
人の子が捨てられてたら、大事になるのに
動物が捨てられててもなんか、当たり前のようになってる
そうゆう日本の現実がとってもカナシイ・・・
2009.01.28 11:20 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.01.28 09:32 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.01.28 00:16 | | # [edit]
沙羅 says...""
ナナちゃん、ちょこママさんちの子になれて
本当に良かったです。

育った環境で性格ってすごく左右されてると思います。
うちのにゃすこは、生粋の野良母さんから
「人間は怖い」と教わったのか
生後2ヶ月で保護されたにも関わらず
未だに人間のことは怖がります。
犬も猫も、なんでも大丈夫なのに人間だけ怖いんです。
にゃすこの兄弟も同じく3年も室内で飼っていたのに
怖がってしまって触らせない子だったようです。
うちの場合は、野良母さんが徹底してそう教えるくらい
怖い目にあったのかもしれませんね。
2009.01.28 00:01 | URL | #ls0kNZmc [edit]
のりちゃん♪♪ says...""
ナナちゃん辛い事あったんだね、、、
でも、ナナちゃんはちょこママさんのもとに来る運命だったんだよ。
出会いは偶然ではなく必然なんだから~ね!

さてさて、クールなナナちゃんの行動。
ウチも全く同じです。
夕陽を抱っこしてると
すぐ近くまで来て、じーっと寂しげに座ってます。
で、抱っこすると逃げる。。。
多分先住の夕陽を立てているのかな?って。
ナナちゃんも、先住のちょこくんを立てているのよね!
2009.01.27 23:25 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.01.27 23:17 | | # [edit]
こうちゃん says...""
ナナちゃんの壮絶な半生に言葉がありません。
これからは、ちょこままさんの家で、いっぱいいっぱい
幸せを味わってね・・・。
2009.01.27 21:39 | URL | #mQop/nM. [edit]
ひろっぺ says...""
ちょこママさん、お疲れ様です~(*´▽`)

ナナちゃんにそんな辛い過去があったとは・・・。
何があったかはナナちゃんにしかわからないけど
怖かったと思います。
人間の私達もそうだけど辛い記憶(人それぞれ違うけど)
思い出したくない事、ありますよね。
傷を埋めるのはそんなに簡単な事ではないです。
時間がたっても忘れる事が出来ない事もあります。
だから動物も同じ。特に子供の頃って傷は深いと思うんです。
でもナナちゃんなりにちょこママさん家族の優しさにふれて
心を開き今は安心してると思うんです。
大好きって表現をうまく出来ないのは子供の頃にお母さんと
離れたのが早すぎてしまったのかもしれないけど
ナナちゃんなりにいっぱい、ちょこママさん家族にサインを
出してると思うんです。
いつもクールなのは甘えるのが他の子より少し下手なだけで
いつも傍に来ていっぱいナナちゃんなりに甘えているのだと
思います。
膝の上で眠るナナちゃん、とても穏やかで幸せな顔をしていますよ。
話してるとなんか感動って言うか・・・なんだろう・・・。
ナナちゃんの過去や今の気持ちを思うと涙が出てきました。
もう、ちょこママさん、泣かさないで下さいよ~。
これからもナナちゃん、ちょこ君はちょこママさん家族と
ず~と一緒だよ(*´▽`)
応援ポチッ♪
明日もお仕事頑張って下さいねo(〃'▽'〃)o
2009.01.27 18:54 | URL | #- [edit]
由乃 says...""
ナナたん、辛い過去があったんですね
そんな小さな時分に骨折なんて
一体なにがあったのか・・今となってはわかるすべもないですけど
でもでも、今は優しいちょこママさん一家の一員になって
幸せにゃんこになれたんですよね
まだ警戒してる部分も多少あるかもしれないけれど
きっと皆さんのこと大好きだと思います
ちょっぴりシャイなだけ!
照れてるんですよね(*^m^*) ムフッ
2009.01.27 18:40 | URL | #SFo5/nok [edit]
youbobo says...""
わたしは信用されてないんだろうなぁ~^^;
膝に抱っこするときは嫌がることばかりだから、ぴゅ~っと逃げていきます^^;

ナナちゃん大変だったんですね~・・
ママさんと出会えてよかったね^^v
2009.01.27 18:12 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.01.27 17:35 | | # [edit]
SALY says...""
両足骨折だなんて…。
ナナちゃんの 辛い思い出ですね…。


今 優しい家族に囲まれて
ちょこママの膝で 暖かくって・・・。


良かったね。
もう 怖くないよ。


ナナちゃんは 今のナナちゃんが
とってもかわいいです。
2009.01.27 16:58 | URL | #pEHdweCo [edit]
だっちゅ says...""
500gといえば、目があいて少したったぐらいですね。
もちろん傍にいるはずであろう母猫ちゃんは?
両足骨折となると、母猫ちゃんとはぐれたか見離したか。
ちょこママさんと出会えなかったら、
この世にいない運命だったかもしれませんね。
辛い感覚を忘れてないのでしょう。
でも今はとっても幸せ(^^)
きっと、シャイなだけで200%信用していますよ!☆
2009.01.27 16:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。